FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
「オヤジギャル」で1999年度の流行語大賞を受賞した中尊寺ゆつこさんが亡くなった。

結腸ガン(一部では“S字結腸ガン)”だったらしい。

最初…それこそ「オヤジギャル」の流行った漫画「スイートスポット」だったか「お嬢だん」を見た頃は「…(-_-;ウーン…ちと主人公の顔が歪んでないかぇ?デッサン不足かぇ?」などと、たいしたエラソーなことを言っておった管理人だが、内容はワタクシの次元を遥かに超えていた。

最高の洞察力ア~~~~ンド!よくここまで、おいしいとこ過ぎのOLの心理をわかってるよね(^▽^)/!と、心でエールを送っていたものだ。
しかし、普通のOL生活をした事がない管理人(いつの頃もデパートの販売員だったので、それなりの男尊女卑はわからずの男女平等)
さすがにそれから以降、忘れてはいたものの、夕食時にたまたまTVを見ていて彼女の訃報を知る。

「!!!えーっ!亡くなったぁ?…ママより若いんだよ、この女の人!」と叫んだ私に、子供等はかなり冷静な反応を返す。
「…じゃあ42才?」

…大当たり!である。・゚・(つД`)・゚・ (算数の計算より早ぇじゃね~か)

その後は「死因」

「なんだろうね?ガンかなぁ?」
「w( ̄△ ̄;)wおおっ!結腸ガン!?」
「…結腸ってどこだ?」
「ここかな?」(マイクロ)
「そこは盲腸だ!」
「じゃあ、この辺か?」(リトル)
「そこは肛門だろうが!(-_-メ)」

…まったく低脳ばかりでイヤになる。(私が産んだんですが。何か?)

「結腸」と言うくらいだから「小腸と大腸を繋ぐところ」くらいの思考はできないのか?(本当はどこですか?“結腸”)

残念である。
50才代になったらなったで、まだまだおもしろおかしい漫画が見れたような気がする。惜しいなぁ。

心の中で彼女を思う…。
「何か調子悪いなぁ…。」
「ん?今日は調子いいぞ♪」
「でもやっぱり今日はへんだなぁ」
「明日は病院へ行ってみよう!」
「…はぁ…忙しくて行けなかった…明日こそは!」
…こんな調子で1日1日過ぎて行って手遅れになったのではないだろうか?

彼女程忙しくなくても女ならわかるものだ。
実際に病院へ行って「事実」を目の前に突き付けられるのも怖い。

みなさん!
定期検診受けよう!
市役所&区役所で必ず定期検診1000円くらいであるはず!
早期発見に勝るものなし!だよね。

心から彼女のご冥福を祈ります。


スポンサーサイト

2005.01.31 
20050130212725s.jpg

今日、掃除機が逝った(つД`)
今回は買ってから13ヶ月と言う短命さだった。
修理に出したほうがお金がかかりそうなので、おさらばした。

うちは掃除機の寿命が異常に短い。

結婚して10年目。
買い替えたり貰ったりした掃除機は7台にものぼり、今日逝った掃除機は8台目だった。
どれだけ短命か想像がつくだろう。
電化製品は「当たり物」だとよく聞くが、うちは掃除機については完全に毎回「はずれ」らしい。

私はすちゃらかな主婦で家族が休みの土・日などは昼まで寝てるのだが、掃除だけは毎日する。
特に喘息を患ってからは、毎朝家族が出掛けてから家中の窓を全開にし、ハタキをかけて掃除機をかける。
発作が起きて調子の悪い時は「上島」が同じようにしてくれていた。

仕事をしているときも、朝起きたらまず掃除機をかけていた。
家族が寝てようが関係なく朝の6時からガーガーと掃除機をかけていた。

仕事を辞めたある朝、「上島」がボソッと言った。
「掃除機の音で目が覚めない朝もいいな」と。

私は普通に掃除機をかけている。
別にヘンなものも吸いこませない。
ゴミだけだ。

なのに、なぜこうもすぐうちに来た掃除機は壊れるのだろう。

画像は今日新規購入した新入りの掃除機だ。
サイクロンだ♪
でも、安い。
いつ壊れてもいいように、高い掃除機は買わない。
でも、ミーレの「Dog&Cats」と言う掃除機はいつか手に入れたいと思っている。
犬や猫の細い毛を吸い取る機能が最高らしいのだ。ただ、困った事に高価だ。

ただ、こんなに掃除機には縁のない我が家だが、TV・冷蔵庫・洗濯機は当たりがいい。
10年15年あたりまえだ。
冷蔵庫に縁のない知人がいるのだが、値段が値段なので結構大変そうである。
それに比べればまだいいか。…って言うかそう思ってもいなければやってらんないかも!だ。

明日の朝、掃除をするのが楽しみでもある( ´ー`)
思いっきり吸いこんでくれよ~ん♪


2005.01.30 
電話が鳴った。
「テレビの力」の最後、霊能力者が霊視をする油っこい場面でだ。

相手はリトルのクラスの子の母さんだ。
「突然なんだけど、とらさん、HP持ってるんだって?」
「(゜Д゜) ハア??」
「実は去年まで勤めていた会社(観光バス会社)のHPがあって、そこに北海道観光のページを作りたいらしいのね。で、今日たまたまSさん(同じくリトルのクラスの子の母さん)に会ってその話ししたら、とらさんなら出来そうってことになって…」
「(゜Д゜) ハア??」(2度目)

…丁重にお断りしました。

なんだかむしょうに腹が立った。

確かにこうやって私はHPと言われるものを持ってる。
だけど、これは誰かが作ったテンプレートがあって、私はそこに画像を貼りソースから必要ないものを削除したりして、勝手に文章を打ちこんでいるだけだ。
それもブラインドタッチなんかできないから、ぎこちなくだ。
もちろんメモ帳からだってページは作れる。作れるがかなり時間がかかるし、もうそれだけの気力もない。
タグだって、いちいち本見ないとわからないし。
要するにそれだけのスキルしかないんだ。

そんなのもともとのHPを作った人(ウェブ作成会社かもしれないけど)に頼め!
こんなズブの素人に、それも人伝に頼むんじゃない!
企業のHPは最近じゃ企業の顔じゃないのか?だったら少しは金かけろ!

そしていい加減な事言うな!S!

それより!霊視の結果見れなかったじゃね~か~_| ̄|○ ガックシ…

2005.01.24 
2~3日前の新聞に「スキミング云々」と見出しがあり、ぼかしたカードの写真が載っていた。
チラッとしか見なかった私は、「スミキング?ま~た住友VISAで高額所得者向けのカード出しやがったね!何がキングだ!家には関係ないも~ん( ̄‥ ̄)=3 」とか思っていた。
なぜ「キング」と見間違ったかと言うと、最近リトルが「ムシキングのカード欲しいーっ!」と連呼していたからだ。たぶん。

しばらくしてTVのニュースで「スキミングと言う方法で、個人のカードの情報を盗み、ついでに(それが大きな目的なのだが)偽造カードを作ってお金も口座から盗む。」と言う事実を知った。

自分の知らない間に3200万もの大金を引き出された人もいるらしい。
その人も、例の10人逮捕された中の一人が支配人をしていたゴルフ場に通ってたと言うことだ。
夜中に24時間営業のATMから、133回に渡りお金を引き出されていたそうだ。
気の毒だとは思うし色々事情があったのだろうが、なんでゴルフしにいくのにそんな大金の入った口座のキャッシュカード持って行ったんだ?
確かに悪いのはあの犯人達だが、おじさん、あんたもちょっと怪しいよ!と思ったのは私だけか(^^ゞ

ちなみに私もスキミングを恐れている。
だって、今私の持っているキャシュカードにはATMで引き出せる額が入ってない。何百円単位の残高だ。
恥かしい思いをするのが怖いんだよ~・゚・(つД`)・゚・

しかし、いろんな機械を考えるもんだね。
スキミングの機械見たとき、何年か前に家(!)で発見した「エロビデオのモザイク消し」の機械を思い出した。
「上島」は「信じられね~な!だまされたべや!」と怒っていたが、そんな機械に1万も出すあんたの方が、私には「信じられない」よ。

2005.01.19 
20050118214340s.jpg

今の私からは信じられないかも知れないが、顕微鏡を持っている。
それも小学校4~5年生の時に買ってもらったものだ。
あの頃はそれが嬉しくて嬉しくて、とにかく色んな物を観察したものだ。タマネギの皮に始まり、葉っぱ、毛(どこのよ?爆)、雪…etc。

ちまちまと小さいものを観察するのも飽きて、天体に心奪われ天体望遠鏡も欲しかったのだが、その頃同時に色気づきそれからは「男の観察」一本に的を絞って、顕微鏡と望遠鏡は私の心と頭の中から消えていった。
それも、わりとあっさりと♪

それが何の拍子だったか、リトルと話しをしているときに「顕微鏡?あるよ~ん♪」「( ゚д゚)えっ?」となり、小学3年のリトルは冬休みの自由研究で使うことになった。

30年振りに日の目を見た顕微鏡。
どこか錆びてるかな?と思ったが、いやいや、たいした立派だ。ヾ(@^▽^@)ノわはは!
「これが対物レンズ。こっちが接眼レンズっちゅ~んだね。」とか、説明書見ながら(もう、忘れてた(^^ゞ)いい気になって説明する管理人。
もう「リトルにくれてやってもいいや~」とか思ってたはずが「!!てめ~!きったない手で触るなっ!」「あ゛~~~~!指紋つく~っ!」 「マイクロはあっちへ行ってなさ~い(-_-メ)」…etc。

…今年の冬休みの自由研究は100%「(親が)自由(にした)研究」である。

でも、ちゃんと自分でレンズを覗いて研究結果を書いていたので、まぁ、よしとする。

でも、明日が始業式。

ギリギリだぜ、ぉぃ…_| ̄|○

2005.01.18 
「上島」が言う。
「この間の新年会で、最後まで飲んでた5人で話したんだけど“奥さん、もしくは彼女に裸にエプロンさせたことある奴”って、オレ以外の全員だった!」

大笑いさせてもらった。

実は私も先日、友人とこの“裸にエプロン”の話題で大爆笑したのだ。
詳しい内容をここで書けないのが残念だ。

でも、以前から思っていたのだが、その時にするエプロンって、やっぱりフリフリが付いてて、ちょっと透け感のある素材の丈が短めのヤツだよね?
普段してるような…例えば、黒ネコヤマトの粗品で貰ったようなのはダメなんでしょ?
カレーが飛び散ってて、何回洗っても取れないのとか、にんにくの臭いが染み付いてるのとかもダメでしょ?

そう言えば、じゃあ、男は“裸に…”何?

一番格好悪いのは“裸に靴下”だと思うんだけど。
ヾ(@^▽^@)ノわはは!

2005.01.13 
20050109203947s.jpg

昨日も書いたが、最近、仕事をしないで家にいることが多いからか、喘息の発作を毎日のように起こす。
私はネコ喘息なので、本当はネコ達とおさらばした方がいいのだが、せっかく飼っているんだし、できれば通院治療しながらでもネコとは一緒に暮らしたい。
で、やはり今時期は空気の入れ替えもなかなかできないので、掃除の時は窓全開でハタキをかけ、掃除機をかける。

ネコ達はハタキが大好きだ。
まるで、遊んでくれるのかぁ♪なくらいに、執拗に2匹で寄ってくる。
しかし、掃除機となるとこれが全然反応が違う。

ゾロはとにかく逃げる。
自分の近くに掃除機の影が見えなくても、まず自分が見えなくなる。
サンジは側まで掃除機を近づけても、自分に被害(吸われるとか)が及ばなければ、ただ掃除機の動きを目で追っている。

先の話に戻るが、ネコ喘息の「ネコ」とは「ネコの毛」「ネコのフケ」が原因(アレルゲン)で起こる喘息である。
今日、掃除機を手にした私に湧き上がった衝動…それは…「ネコの身体のフケを吸い取りたい!」である。

普段はキャットタワーになんか避難しないネコ達であるが、何か殺気を感じたのかしばらくここから降りて来なかった。
2匹同時に登る事も最近ないので、傾いでるじゃね~か!

…動物の勘って…まったく。

2005.01.08 
20050108000404.jpg

本当に色気も素っ気もない病院で困る。
ま、総合病院ってこんなもんか。

1ヶ月に一度、皮膚科と内科に通ってるわけだ。
皮膚科はそろそろ症状も良くなってきたので、「じゃあ、今度は2ヶ月後にでも、診せてください。」と言われた♪
あの以前通っていた「アンドロイド受け付け嬢」のいる、近所のY皮膚科では6ヶ月も通院してて治らなかったのに~(-"-;)

しかし、問題は「内科」である。
喘息で通院してるのだが、ここ半月、毎日のように軽く発作に見舞われ、とうとう「発作時用吸入」を常用していた。

先生は例の「ネコねぇ~~~~~。かわいいよね~。」の先生である。が!
「ふ~ん…調子悪いの?吸入と点滴してってね。でさ、“喘息外来”に来ない?喘息専門のいい先生、いるんだよね~。」
( ̄Д ̄;) ガーンあんのかよ!早く言えよっ!

指先にパコッとはめて、血液中の酸素の量を調べる機械(パルスオキシメーター)をつけられた。
普通の人で96~100の数値があるところ、点滴前の私は96だった。
正常値だけど少し足りない…って感じなのだろう。

人生4度目(たった(^^ゞ)の点滴を受け、ネブライザで吸入もし、優しい美人看護婦に聴診器を当てられ「よかったですね。胸のぜい鳴(ヒュ~ヒュ~とかゼ~ゼ~)は止まりましたね♪」

また例の酸素の量を調べる機械を指先に…。
看護婦さん「…え?…あれ?…う~ん…」

何で94(軽い酸欠状態)なんだよーっ(TдT)数値下がってるじゃん!

近いうち、必ず行ってやる。
喘息外来にっ!

…「いい先生いるんだよね~。」
信じていいんだべねっ( ̄‥ ̄)=3

2005.01.07 
義兄(姉No.2の旦那さん)のお母さんがオレオレ詐欺に遭ったらしい。

普段、長男夫婦(義兄は3男)と住んでいるのだが、その電話がかかってきた時は珍しくお母さん一人だった。
「母さん?オレだけど…」
「A(義兄)かい?」(何で名前言っちゃうかなぁ…)
「そうそう。Aだよ。」(…って言うわな)
「どうした?」
「実は会社が倒産してさ…どうしても90万必要なんだ。」(90万くらいの中途半端な金額で会社をどうにかできるのか?)
「そうなのかい?」

それで、郵便局へ行き90万円を下ろし、家に一旦戻りちゃんと1万円札90枚あるかどうか数えてた所に、長男嫁が帰宅。

「おばあちゃん、そのお金何すんの?」
「実はAから電話が来て、会社が倒産したから90万必要だって。」

「…おばあちゃん、ちょっと待っててよ。」

長男嫁、姉No.2に電話。
続いて、姉No.2、東京の旦那に電話。

よって、オレオレ詐欺、不発!

ここで、私達が学習しなくてはならないことは、「郵便局or銀行でお金を下ろしても、すぐに振り込まずにまず一旦家に帰って枚数を確かめる」ことだ。(笑)
早い話、ATMや行員を簡単に信用してはいけないっちゅ~ことだね。

冗談はさておき、不発に終わったからいいようなものの、わりと近くで本当にオレオレ詐欺が起こった事がビックリだ。

余談だがその後事実を知らされた義兄のお母さんは「年金も使わないでいると貯まるもんだねぇ~。90万下ろしてもまだ280万あった♪」と、近所の人に言っていたそうだ(;´Д`A

たぶん近いうち「あ、母さん?オレだけど、どうしても370万必要なんだよね。」
と電話がかかってくるだろう。ヾ(@^▽^@)ノわはは!

笑い事ではない!

2005.01.06 
初夢じゃなくて本当によかったと思うほどのイヤな夢だった。

最近、地震やら大津波やら、例の幼女誘拐殺人やら、このノホホ~ンとした管理人でも心痛める出来事が多過ぎる。
たぶん、これらのせいだと思う。
もしかしたら精神的に逝っちゃってるのか?

朝からわりとブルー入ってます(TдT)

2005.01.04 
20050105010805s.jpg

今年もとら家一族の「新年会」だ。
去年もその前の年もみなさんに聞いたことがあるかと思うが「宝引き(ほうびき)」の画像である。

親(ここで言う“元締め”)が投げる綱(ヒモ)を取り、その先に付いている「一等」「ニ等」を当てる“博打”級なお正月の「小遣い稼ぎ」である。
まぁ、その前にもお年玉を貰ってるので(貰い方はBBS参照)
そのお年玉を増やす、減らすにもかかわってくる「限定;子供」ならではの遊びである。
管理人もこれで何度ホクホク♪したことか...( = =) トオイメ・・・

こんなこと毎年やってるとこってないんですかねぇ~。

ちなみに今日の新年会の帰り、「お年玉はママには渡せない!…危なくて(TдT) 」と言うリトルに、「…(-_-メ)じゃあ、モノに変えなさいよ!」と勢いで言ってしまったが故、来月の支払い(予定金額)がNINTENDO64DSに進化(…とか言うなーっ!)した、新年早々極貧とら家である。

…くっそーっ!任天堂!次々新しいモノ出すなーっ!




ううううううう…_| ̄|○ ガックシ…

2005.01.02 
新年明けましておめでとうございます

しかし、なんだわね、どうして管理人宅は大晦日に事件が起こるんだろうか(-_-メ)
確か一昨年の大晦日にはトイレ掃除中に、雑巾を流してしまいトイレが詰まって、「♪暮ら~し安心クラ~シアン」を呼んで8000円!と言う全然安心じゃないお金を払ったんだった。
で、去年(昨日)の大晦日は、なんと!車のバッテリー上がったってか(-"-;)
思えば27日に子供達を乗せて買い物へ行った。その時に子供のうちどちらかがちゃんとドアを閉めていなかったのが原因と見られる。

こう毎年何かが起こると、今年の大晦日には何が起こるか逆に楽しみでもある。
人の生き死に以外ならいいよ、もう。どうでも。(新年早々かなり投げやり)

ではみなさま…
今年一年よい年でありますように。

2005.01.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。