上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 

今年のばぁちゃんへのプレゼント♪
思いのほかウケてた(笑)
スポンサーサイト

2010.05.09 
姉no.1の長女の結婚式です。
6人いる姪っ子の最初の結婚式で、初めて〝叔母〟と言う立場で挑み(笑)ました。

教会でのお式は初めてな気がします。・・・でも、よ~~~~く考えたら、過去に親友のお式でも教会だった気がしました。
なんせ、結婚式なんて10数年ぶりの出席かも~(;´Д`)ハァハァ…(顔文字をよく考えれ!)
新郎も新婦(姪っ子)も、共に歯科医です。
ダンナ、結構イケメンです('-^*)/ღღღ

今回(?)はダンナの一目惚れだそうで、出会いからプッシュしまくったらしく、結果が・・・10月に産まれる!だそうです(笑)

・・・去年の4月に知り合って~?、6月にお付き合いしだして~?、・・・ぉぃ!!・・・(*v.v)ゞ・・・虫歯予防の知識はあっても、避妊は・・・以下略(笑)

医学部と歯学部の差なのか?ヾ(@^▽^@)ノわはは!

どーでもいいけど、お幸せに~~~ღღღです。


お料理は・・・↑「桜鱒のカルパッチョ」
紅白に色づけされた大根の薄切りを花びらにたとえ、その中に桜鱒に包まれた手まり寿司です。
目が楽しい一品でした。
・・・が!
私が「醤油欲しいな」と言うと、隣に座ってた〝実母@調理師免許取得者〟は「カルパッチョなんだから、これはこの味でいいの!」とのたまったので、醤油はもらえませんでした(/Д`)

次に出てきたのがこれ↑
「旬のアスパラガスと自然卵のポシェ、パルマ産24ヶ月熟成生ハム」
・・・だったそうです。
「だったそう」って、今、これ打ち込みながら初めてメニュー表見てんだもん(笑)
( ̄- ̄)ふ~ん、あれ、24ヶ月熟成した生ハムだったんだ。
珍しい味のベーコンかと思ってた(笑)
んで、真ん中の白い丸いの、同じテーブルにいた姉NO.2の姪っ子2人とも「!!メレンゲか生クリームと思った!」って言ってたけど、今だから言うけど、叔母さん(私)もそう思ってたよ~。
ナイフでつついたら、黄身出て来てビックリ(@_@;)したもん(笑)

続いて「フレッシュハーブのポタージュスープ」
これはなかなかおいしかった♪
ハマグリが一つ入ってたのね。
「お慶び事」だからかなぁ~って思った。
「おいしいね(^-^)」って、後期高齢者@実母に言ったら「ま、こんなモンでしょ。」と。
・・・ヾ(。`Д´。)ノ!

・・・気を取り直して、次は「真鯛のキュイッソン(何だ?)新芽の(何の?)ソース」
とら地方、「鯛」なんて普段まず食べる事ないから、旨いんだか不味いんだか、どう比較していいのかわかんないんだけど、身はフワフワしててクセもないし、私は好きな食感のお魚だなぁ~、鯛♪

ここで、画像にはないけど(すかさず食べちゃった(^^ゞ)「季節フルーツのソルベ」(ゆず風味のシャーベット)がでました。



↑で、お肉料理。
「桜の香る北海道産伊達地鶏の3週間ロースト」です。

ここん家は「24時間」とか「3週間」とか、わりと長期間のお料理がお好きみたいです(笑)

お式の張本人達は「短期間で御懐妊」したんだけどね~~~ヾ(@^▽^@)ノわはは!


↑引き出物。
ステキな「リキュール」です。
席につくなり一番最初にお迎えしてくれたのが、コレです。
なんだか、すごく「幸せ」なキモチになりました。

キラキラするもの見ると、いい歳した私でも「いい気分」になります。(普段どれだけささくれてんだか・・・(/Д`))

25年前、私ははじめて「叔母」になりました。
姪っ子が生まれたとき、なんだかすごく幸せな気分だったのを憶えています。

自分の子供とは別に「血の繋がってる子供」って、なんだかスゴク「特別大事な存在」です(^-^)

お幸せにねღღღ+


P・S
姉NO.1は「もうこんな緊張するのはイヤだから、後の二人(娘)にはどっかの島(ハワイとかグァムとか)に行って二人だけでしてこい!って言ってやった( ̄‥ ̄)=3」って言ってたけど、私はできるならリトルの時も、マイクロの時も一緒に高砂の席に座りてー!よ~(笑)

2009.05.24 
連休明けのヒマな日曜日(/Д`)

GWを過ごし、お金を使い果たした人達が・・・来るわけないべ!(笑)
ましてや、父の日はまだ1ヶ月先のこの「紳士服売り場」に!

なので、閉店1時間前にゆ~~~~っくりと、お花やさんで品定め♪
ん~♪ばぁちゃんに贈る「母の日」の定番の「カーネーション」(^-^)

引っ越すときに、「持って行っても置くとこないよっ!」って、ばぁちゃんの大好きなお花の数々を置いて来させた「鬼娘」の私_| ̄|○

少しは後悔してましたとさ。

んで、あえて「鉢植え」にしてみたわけです。



癒される~~~~~(;´Д`)ハァハァ…(顔文字、ちょっと違うか?(笑))

ばぁちゃん、いつもありがとう:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
あなたが元気でいてくれるおかげで、私、フルで働けます!

いやぁ~~~~~感謝です(/Д`)            マジで。

2009.05.10 
あと3時間でばぁちゃんの左のおっぱいが無くなる(/Д`)

私は到底素面では立ち向かえそうにないので、飲んでる。

もう少ししたら病院へ行きます。

酒の匂い消せるものって何だっけ・・・


***************************************************


無事に手術が終わりました。

頑張ったよ~、ばぁちゃん。

手術後、先生から説明を受け、切除部分を見せられた時は、さすがに倒れるかと思いましたが・・・(@_@)


2009.02.05 
うちのばぁちゃん「乳ガン」だった。

年末に・・・それも大晦日、残業を終えて帰宅した私は洗濯しながら家族に「早くお風呂入っちゃってよ~!ヾ(。`Д´。)ノ!」と叫んでいた。

ばぁちゃんの番になり、脱衣場で洗濯物を干しながら〝人間マトリョーシカ〟状態のばぁちゃんの着替えを何気なく目の端に留めた所、左のおっぱいにガーゼを発見!
「なしたの?」と聞くと「痒くてかいたんだけど・・・」と。
「バンド〇イド貼ってあげるから、ガーゼ取りなよ。」と、ガーゼを剥がしたら、ツー・・・・と血が滴った( ̄Д ̄;;
「!!!ちょっと!何?これ(@Д@;)・・・とにかく、バン〇エイド貼ってお風呂入っちゃって。上がったら消毒してオロ〇イン塗っちゃるから~。」

年が明けて、休みの日に皮膚科(何年か前、私が通ってた〝アンドロイドな受付嬢がいるとこ〟へ連れてった。(残念なことにアンドロイド嬢、発見できず(-_-))
先生は診るなり「・・・これね、ウチじゃないなぁ。おっぱい専門のところに行ってごらん。」って、専門の病院を紹介してくれた。

また次の私の休みに、あらかじめ予約を入れてたその「おっぱい専門」の病院に行ったらそこの先生が「う~~~~ん、あんまり良いものじゃないかも・・・」と。

で、その時の検査の結果「乳ガン」と判明。
リンパまで飛んでいるので、他にも転移がないか今日「骨シンチ」って検査をしてきました。

今は入院をしていて5日に手術です。

ばぁちゃんには悪いけど、今の時期でよかった・・・。私が休みたくさんあるから。

子供達は「寂しい」って。特に晩ごはんのとき。
相変わらず、私は朝、仕事に行く前に朝御飯、晩御飯(土日は昼ごはんも)作っていくんだけど、子供達二人での食事は・・・( ̄- ̄)う~ん、味気ないだろうなぁと思うよ(T_T)

でね。
そのほかにもびっくりしたことがあったんだ。
「ばぁちゃん、歳取ったなぁ」って。

84歳だから、歳は歳なんだけど(^^ゞ

ココ10年以上、子供が小さいこともあってばぁちゃんと二人で出掛けることなんか無かったんだよね。
で、こんなことになって一緒に病院やらに行き出したら、ばぁちゃん、この冬道なんかまともに歩けなかったんだよ~(/Д`)
こっちは真冬の最悪の時期で、足元も悪い(ツルツルだったりザクザクだったりで)し、ちょっとした段差も手を貸さなければ乗り越えられないのよ~(TдT)
そんなことになってるなんて知らなくて・・・(最悪の娘)
でね、「手、繋ぐか?」って手を繋いだら・・・ギュ~~~~ッって握ってくるの。
今まで、ずーっと、こんな歳(今年、年オンナです(-"-;A)になるまで、やっぱり、歳を取っても「母親」だと思ってきてて、「頼る人」だったのに、もう、「頼られる人」になってたわけよ、私。
愕然としちゃった。

んで、「もう、こうなったら!」って、最近は普通の道歩くのにも手繋いでる。
なんだか、ヘンに楽しいです(^^ゞ

今の医学は進歩してるから、手術の成功を確信してるけど、あの状態を見ていながら「乳ガン」だとは微塵も思わなく、「オロナ〇ンで治る」と思ってた私って・・・_| ̄|○i|||i
治ってたら「大〇製薬」は間違いなく「ノーベル賞」もの!(笑)

みなさん、マンモグラフィー撮ろうね!

あ、Akira丼とおうぢとヴェインさんは「前立腺」の検査しなさいね('-^*)/♪

2009.02.03 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。